2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.06.16 (Thu)

No.011 000-14F 裏板のはぎ合わせ

裏板の厚みが出せれば、端部を切断して、バックセンターを取ります。

20110616-1.jpg

バンドソーを使ってフリーハンドで切断。

20110616-2.jpg

切断後の写真がこちら。バックセンターの片方は今回使うとして、もう片方は次の機会用に大切に保存しておきます。。

バンドソー+フリーハンドなので、面ががたがた・・・一旦、直線を出してから、はぎの面に仕上げていきます。

20110616-3.jpg

センター側のカンナがけ。センターを減らしすぎると、見た目が・・・になりますので、センターの面はある程度仕上がったら、できるだけさわらないようにします(当社の場合)。

20110616-4.jpg

続いて、両サイドのカンナがけ。接着面の面出しは前述の理由で、できるだけ両サイドの板のカンナがけで面を出して行きます。

20110616-5.jpg

前に切り出したメイプルを間に挟んでこんな感じに仕上がり。何とかぎりぎり000サイズが取れそうです。危なかった(^^;)

20110616-6.jpg

接着剤(ハイドグルー)を塗って、はたがねで締め込み。あふれ出した接着剤は、いつものように濡らした筆でお掃除しておきました。

P.S.
マホガニーは梅雨前にハギをしたので、一昼夜放置で接着材は硬化しまししたが、こちらは梅雨に入ってからハギしたところ、材の差も有るんでしょうけど(マホガニーの方が接着剤を吸いやすい感じ)、こちらは一昼夜放置では接着剤が硬化せず、二昼夜放置しました。

元々ハイドグルーは熱+水で外れる接着剤ですが、膠以上に熱+水に影響を受けやすいように思います。高温多湿の時期は長めに固定時間を取ったほうがよいと思います(あくまでも私見)。

EDIT  |  09:00  |  No.016 000-14F  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■おおっ…カッコいい[e:292]

今まで見て来たmatsuさんと明らかに違う作風

楽しみです

私はサウンドメッセin大阪はsmallジャンボのエレアコに決定
輝 |  2011.06.16(木) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

輝様

期待に応えられるようにがんばります。。

smallジャンボですか!!!

こちらも楽しみにしています。。
matsu |  2011.06.16(木) 19:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |