2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.08.23 (Tue)

No.012 ドレッドノート 表板の力木について考察

既に途中まで作った表板を公開しておきながら、今さらという気もしますが、記事の流れ上、ドレッドノートの表板についての考察を(笑)

並行して製作しているパーラーギター(シリアルNo.011)は、途中で製作を放棄したシリアルNo.010の延長上で、可能な限りシンプルにっていう路線を踏襲しているんですけど、2本とも同じ系統の力木を組んでも面白くないので、ドレッドノート(シリアルNo.012)は、今までとすっかり趣向を変えて、新しい力木のパターンを実験してみようかなと。

で、何を実験するかというと、いわゆるラティス・ブレーシング。

ラティス・ブレーシングといえば、THGFでブースをお借りした、輝カンパニーさん。



ちなみにこの画像は、かなり前ですが、一応ご本人の了承を得て、こちらの記事から引用。

ごらんのとおり、すごく奇麗に組まれています。でも、私は施工が粗いので(輝さんほどきっちり仕上げる自信がない)、そのまま真似すると強度を出せなさそうで、ちょっと心配(--;)

そこで、モーリスさんのギターみたいな、Xブレーシング+ラティスの方が無難っぽい気が。



こちらの画像は、モーリスさんのblogからの引用で、出典はこちら

うちの業界では、出典を明らかにすれば、引用していいことになっているんですけど、ギター業界はどうなんだろう!?

問題があれば、リンクを削除しますのでお申出下さい(と言いつつ、決してこんなマイナーなblogは見てないはず)。

ということで、輝さん風のラティスをベースにしつつも、Xブレーシングにあたる力木はしっかりした太いのを入れる、ラティス+Xブレーシングパターンでいってみようかなと思います。。
EDIT  |  00:21  |  No.012 DREADNOUGHT  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■私ごときのブレーシングを……

参考にしていただき光栄です

モーリスさんの組み方はソモジさんを意識してますね

ソモジさんのブレーシングもX+ラティスです

Matsuさんの今回のギター

ソモジさん風に仕上がるのかな

楽しみです

出張頑張って下さいな

あっしはなかなか捗らず

ヤバし
輝 |  2011.08.23(火) 08:04 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

輝さんのブレーシング、細かく見れば見るほど、理にかなった計算しつくされた構成になってますよね。

今回、じっくり見させていただいて、さすが良く出来てるなあと、感嘆することしきりです。

輝さんの足元にも及びませんが、なんとか音になるようがんばってみます。。
matsu |  2011.08.23(火) 16:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |