2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.09.15 (Thu)

ギター製作教室の期間調査1

別に大規模にアンケート調査した訳じゃありません。ちょこちょこっとネットで検索しただけ(^_^;)

以前、blogでも紹介したと思うんですけど、…あるいは学の日々の新島学さんがクラシックギターを作られた茶位幸信バイオリン・ギター工房さんの場合。

ホームページからのコピペですけど、「手造りで自分だけの楽器が作れる製作教室もあります。製作教室は入会金2万円、ヴァイオリン・ギターの自作材料費は7万円。レッスン料は2時間で6000円。講習は火曜・木曜・日曜の10.00a.m. ~ 12.00.p.m. 完成までは、早い人で15回くらい、のんびりやっても30回も通えば大体出来上がります。道具類は無料で使用できます。」とのこと。

早い人で15日×2時間=・・・30時間!?

のんびりやっても、30日×2時間=・・・60時間!!!

別のblogで200時間が目安と書いた私の立場は!?(汗)

・・・まあ、材を割ったり、バインディング自作したりと、いろいろ回り道してるんで、まあよしとしておきましょう(自己解決)。

新島さん(学さんの方がいいのか!?)blog見る限り、キットじゃなく、材料から作ってますし、これを見ると(29日で完成してるのかな!?)、昨日書いたJeffrey Yong氏のギター製作教室の2週間も十分実現可能な期間に見えてきます。

ポイントは・・・やっぱり接着を如何に効率よくするのかと、どこまで整形した材料を渡すのかかなあ。。

私の行ってた教室みたいに「パーフリング無いから、自分で作って」と言われていきなり薄板を渡される教室では、60時間での完成は不可能だろうなあ。。
EDIT  |  01:17  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |