2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.10.04 (Tue)

ドレッドノート 最終調整・・・

結構ぎりぎりまでさわっています(苦笑)

相変わらずフレットの打ち込みが下手なようで、個人的にフレット合わせは必須。


20111003-1.jpg

師曰く、「面が出てる指板に、きっちりフレットを打ち込んだら、フレットの頭は揃うのが当たり前なんだから、フレット合わせなどする必要は無い」。

先生、言ってることはわかりますけど、できないからアマチュアな訳で・・・という昔のやり取りを思い出したりして(^_^;)


ものの本とかによると、最近のセッティングは6弦12Fで2.5mm以下、1弦12Fで2mm以下らしく、そのセッティングでエクストラライトゲージを張ってもびびらないように調整・・・って、結構神経を使いますね。熱中しすぎてフレット減らし過ぎたら元も子もないし。

結局、ざっとフレット合わせしたあと、1音ずつ実音を鳴らしながら1フレットずつ調整してたりして・・・時間がいくらあっても足りないじゃん(笑)

それに、当日は音の洪水になりそうで、結局ライトゲージを張ることになると思うので、そこまでの調整が必要かどうかは・・・考えないことにしましょう。。


一応(ある程度妥協しつつも)フレットの高さが揃えば、フレットを山型に整形。

20111003-2.jpg

専用工具持ってないもので、こんな感じで、1フレットずつ整形してみたり。

指板保護の道具も売ってるけど、予算の都合で、厚紙で代用(^^;)

みんな専用工具使ってるよなあ、便利なんだろうなあ・・・と思いつつも、必須と噂のベンディングアイロンすら買わずに、鉄管で曲げている私(汗)

金曜日の夜には現地に到着していないといけないので、作業は水曜日の夜までで、木曜日には発送しないとと思いつつ、直前まで作業は続きそうです。。
EDIT  |  00:47  |  最近の出来事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■近年弦高低いのを好む方多いすね[e:330][e:330]

うちの谷本光君も希望は12Fで1弦側1.7mm、6弦側2mmとの事

私は通常12F1弦側2mm、6弦側2.4mmです
輝 |  2011.10.04(火) 14:13 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

昔は、6弦12Fで3mmが標準だったような気が!?

っていうか、ネックの仕込角とかだと思うんですけど、昔の日本製のギター(初期のYAMAHA FGとか)は、サドル削っても、弦高の下限が3~3.5mmあたりだったような記憶が。。

3mmでセッティングすると、私の握力では12弦ギターなんかはとても弾けないんですよねえ・・・・っで、コンパウンドゲージを張って何とかしてました(^^;)

軟弱と言われれば確かにそうなんですけど、やっぱり2.5mmあたりになるとハイコード、7FのE7とか楽にでちゃうんで、慣れたら3mmには戻れないって感じですね(^^)
matsu |  2011.10.04(火) 19:41 |  URL |  【コメント編集】

■やはりエレキから入る方が多いので……

必然的に弦高が低く弾きやすい方向に行くんだと思います

ただ相変わらずフラットピッカーの方々(特にカントリー系)は弦高高いの好みますね
輝 |  2011.10.05(水) 08:58 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

ソロギターのアレンジとか見ると、ハイポジションのバレーコード多用ですから・・・私的には、弦高が高いギターでは途中で握力が無くなってきて、通しで弾けません(^_^;)

最近はクラシックギターメインなので、ライトゲージで弦高低いギターよりも、エクストラライト張って、ある程度弦高あるギターの方が、個人的には弾きやすいんですけど、多分少数派だろうなあ。。

フラットピッカーの場合、ローコードメインでピック仕様なら、弦高高いほうがフレットに弦が当たってビビらなくて、いいのでしょうか!?

サウンドメッセ当日は、そういうとこにも注意して試奏にまわってみます・・・えっ、店番は!?

matsu |  2011.10.05(水) 18:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |