2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.10.12 (Wed)

サウンドメッセ ご報告(1) 出展ブースについて

では、”サウンドメッセのご報告を。

先に、イベント全般についての、matsuの受けた印象を書かせていただいて、あとで、当日の出来事とかを書かせていただこうと思っています。

今回の出展にあたっては、TOKYOハンドクラフトギターフェスに引き続き、輝カンパニーさんと共同出展の形をとらせていただきました。

今回のブースは、こんな感じ。

20111012-1.jpg

ご覧の通り、パーテーション無しのフルオープン(笑)

まあ、貼り物は用意してきていない(毎度毎度ですが・・・)ので、壁面が無くても問題ありませんでした・・・展示に関しては(笑)。

展示品は、予定通り、

20111012-2.jpg

ブースにドレッドノート1本、

20111012-3.jpg

ミニ・トラベルギター特集に1本の2本を出展。

それだけでは、余りにも寂しいので、更に売り物の材料を何点か並べてみました。

【本黒檀の指板材 \2,000-】 
アフリカンエボニーじゃなくて、マジの黒檀。磨いたら真っ黒になるんですけど、磨き前の状態で並べたので、実際に使ったことの有る人しか完成品がイメージできないという、非常に不親切な状態で展示。ちょっと考えろよって気がしないでもない(^_^;)

【ペグ(マーチンロゴ入り) \2,000-】
マーチンロゴの入ったGOTOHのペグ。何に使えるかと考えると、同型のペグを使っているギターのリペアにしか使えないだろう・・・っていう、用途が超限定される部品。マーチンのギターキットに付属していたんだけど、それにはグローバーのペグをつけたので余っちゃったんですよ、実際のところは(苦笑)

【ペグ(”E”ロゴ入り) \2,000-】
某メーカーの”E”のロゴの入ったペグ。G社の廉価モデルがメインのE社ですが、ペグも廉価仕様です(笑)生産メーカーは勿論、生産国さえ不明の逸品!?廉価版仕様だけあって、マーチンロゴのGOTOHよりポストのガタは大きいです(苦笑)

結局、何一つ売れなかった訳ですけど、まあ包装資材、領収書とか一切持っておらず、売れなくて、逆に一安心した部分もどこかにあったりして(^_^;)

ただ、私のブツが売れないのは分かるとしても、輝カンパニーさんの並べていた、ジョンピアーズの弦(ライトゲージ)、1セット\1,000-で並べてはりましたけど、売れず。

ジョンピアーズの弦、相場は\1,260-(三木楽器、ロックイン、うちの近所の楽器店etc.)なので、安いと思うんですけど、売れなかったのがすごく不思議。。

輝さんとも話していたんですけど、売れる品物とか、人の流れとかetc.が、THGFとは客筋がちょっと違う感じがしました。

話が長くなったので、続きは「(2)会場について」に。。
EDIT  |  09:00  |  展示会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |