2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.10.29 (Sat)

No.011 PARLOR GUITAR ヘッドの整形2

ペグ穴を開けたときに欠けてもリカバーできるようにヘッドは厚めでとめておいたので(実はそういう理由で、ヘッドの表側から穴を開けたんですけど)、

20111026-5.jpg

穴を開けた後に、ノミを使って厚みの最終調整。何回も書いてますけど、ノミの腹を使って平面を出すのは、数少ないお得意の技(^^)v

20111026-6.jpg

こんな感じに仕上がったら、返しの部分を仕上げていきます。

20111026-7.jpg

小刀で整形していきます。No.006製作の時にした作業と同じなので、作業の詳細は省きますけど、逆目にはいらないように刃物を入れる方向の確認はお忘れなく。。

20111026-8.jpg

こんな感じで、とりあえずの仕上がり。

ペグ穴、ちょっとずれてる気がする・・・と思って測ったら、1mmちょい右と左でずれてました(汗)

この程度なら、ヘッドの傾きとか、横の長さとかetc.に少しずつ"ずれ"を配分してやれば、誤魔化せちゃえる範囲ですけどね・・・っていうのは、言ってはいけないことだったかな(汗)

ひたすら"仕様"と言い張るという手口もありますけどね(笑)
EDIT  |  09:00  |  No.011 PARLOR GUITAR  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■いやぁ~[e:351][e:330]

着々とTHGF2012に向け進んでますなぁ

あっしはまだまだ

ヤバし
輝 |  2011.10.29(土) 09:17 |  URL |  【コメント編集】

■輝 様

なんだかんだ言っても、きっちり間に合わせてくるのが、輝さん流、
着々と進めるにもかかわらず、いつも間に合わないのがmatsu流!?

大丈夫です、今回は助っ人確保しましたから(笑)
matsu |  2011.10.29(土) 14:52 |  URL |  【コメント編集】

■おお!

早いですね~;
とても羨ましいです

ペグ穴たしかに気になりますね(笑)

私は穴を開けるとき、穴の裏側が崩れないようベニヤの端くれを両面テープで貼ったりしています
穴が開くところにテープを乗せます。すぐ剥がせるように手汗やペーパーの粉を付けておくといいですよ。
nagasaka |  2011.10.30(日) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

■nagasaka 様

いつもヘッドのペグ穴は悩みの種なんですよねえ(汗)

あて木の貼り方、すごく参考になりました。ありがとうございます。

今回は、記事に書いたとおり、欠けるの覚悟で、厚めのときに穴をあけてみましたが、次作では、nagasakaさんの方法で、やってみたいと思います。

それより先に、軸のぶれてないボール盤を買えよ・・・って言うのは無しの方向で(汗)
matsu |  2011.10.31(月) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

■それはどうも

お力になれたようなら良かったです

私も以前は思ったところにペグ穴が開かないのが悩みでした。
厚めで穴開けたり、裏から開けて後で化粧板貼るからいいやとかやったこともありました

今では木工用ドリルと裏に板貼るのでまず間違いはなくなりました。
芯が出てることは必須ですが(笑)

軸がぶれていること前提ならば、少し小さめの穴を開けてリーマーで補正でしょうか

ご検討を祈ります~
nagasaka |  2011.10.31(月) 22:23 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

いきなりぴったりに開けようと(楽しようとしてるだけかな)してるのが、間違いかもしれないですね(^_^;)

ペグ穴のずれは、見た目に大きな悪影響を与えるので(機能的には問題ないことが多いですが)、本当に悩みの種で、昔は、ネックを作り直していた(今では考えられない几帳面さ・・・)りした頃もあったんですけど、今ではマホガニーが貴重なので、そういう訳にもいきませんし。。

次回は、参考にさせていただいて、きっちり穴をあけられるように・・・できたらいいなあ(願望)

いろいろとありがとうございました。今後ともよろしくです。。
matsu |  2011.10.31(月) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |